この記事は約 2 分で読めます ( 約 1131 文字 )

品川駅前の中華料理店・大元で餃子をいただきました
スポンサードリンク

 

品川駅・港南口から徒歩1分の「大元」

 

今時珍しい昔ながらの中華料理店です

 

港南口の中華料理・大元の様子

 

昭和ノスタルジー感満載の大元

 

品川駅・港南口から徒歩1分のところにある

 

昭和ど真ん中の雰囲気の「中華料理・大元」

 

 

お店の外観からして歴史を感じますが

 

店員さんもかなり年季が入っております

 

厨房のおやじさんもそうですが、料理を運ぶ

 

おじいちゃんが頑張っています

 

それでも、ランチタイムに押し寄せる客を

 

さばいていく様子はお見事!

 

男性のお客さんに人気

 

お客さんは、男性しか見たことがありません

 

っというもの、カウンターのみの席

 

どれも大盛りのような大ボリューム等

 

どうみても、男性向けの雰囲気があり

 

女性が一人で入るには、少し勇気がいります

 

港南口の中華料理・大元の餃子

 

大元の料理の感想

 

今まで、焼きぞばとか、丼物を食べましたが

 

どれもボリュームがありました

 

味は、大衆中華料理店の美味しさです

 

いわゆる、安くて旨いという感じです

 

(私的には大好きな感じです)

 

 

焼餃子に初挑戦

 

さて、今回は初めて、焼餃子をオーダーです

 

ちなみに、餃子580円は単品メニューの為

 

小ライス160円も合わせてオーダーです

 

餃子、小ライス、スープ、たくあん登場です

 

 

品川駅からすぐの場所を考えると

 

このボリュームで740円なら充分です

 

焼餃子

 

まるまるとした大きな餃子が6個入り

 

スポンサードリンク

 

羽がどうとか、そんなものはありません

 

シンプルですが、美味しそうな茶色の色あい

 

具がいっぱい詰まった良心的な風貌です

 

醤油、お酢、ラー油を混ぜたタレにつけ

 

いただくと、熱々で美味しい

 

 

一つ一つが大きく、結構ボリュームあります

 

小ライス

 

小ライスといいながら、普通盛りのライス

 

けっして少なくはありません

 

 

ただ小ライスが160円というのは

 

さすがに品川価格かなぁと思います

 

スープ

 

いわゆる大衆中華屋さん独特のスープ

 

特別に美味しいわけではないですが

 

なぜか後をひきます

 

なんだかんだ言って、美味しくいただきました

 

お腹もいっぱいでご馳走様でした

 

港南口の中華料理・大元へのアクセス

 

場所 東京都港区港南2-6-10

 

品川駅・港南口から徒歩1分

 

港南口を出て、地上に降り、真っすぐ進み

 

ハートのオブジェの間を抜けるとすぐに

 

右側に、中華料理・味の大元はあります

 

 

おすすめランチのご紹介 by ぴーこ

 

横浜の博多天ぷらたかおで季節の天ぷら定食

 

横浜高島屋の「 ポジリポ エ ナプレ 」・薪窯で焼く美味しい本格的ナポリピッツア

 

品川の美味しい和食処「 青田 」でランチ、贅沢な鯛のかぶと煮をいただきました

 

品川のおしゃれな駅ナカ・イタリアン「 カッフェ・クラシカ 」のパスタ・カフェランチ

 

横浜の人気中華そば「維新商店」の美味しいラーメンのご紹介

 

最後まで読んで頂きありがとうございました

 

あなたのランチが楽しいものであります様に

スポンサードリンク