この記事は約 1 分で読めます ( 約 472 文字 )

スポンサードリンク

横浜駅のポルタにある「 匠 jang 」に初訪問しました。
>「 匠 jang 」坦坦麺麻婆豆腐杏仁豆腐の専門店で、本場四川の辛さを堪能できます。

今回は看板メニューのひとつ「 麻辣坦坦麺(マーラータンタンメン) 」840円をいただきました。
麻辣(マーラー)の意味ですが、麻 = しびれる + 辣 = からいjang 3.JPG
要は とっても辛くて旨いという事です。

「 匠 jang 」の美味しい辛さの源は 
2種類の唐辛子 韓国産赤唐辛子 × 中国産朝天椒
と、中国のサンショウ 花椒(ホワジャン)のコンビネーション!

この辛さ、この美味しさ、やみつきになります!!
麺は 細いストレート麺
具は ほうれん草 + そぼろ肉 + ネギ + ザーサイ あぁシンプルでございます。
jang 6 (2).JPG
普通盛りは麺120g 大盛りは240gです。
jang 6.JPG
jang 5.JPG
客は30~40代の男女が大勢いました。もちろん行列に並びます。
jang 2.JPG
並んでも食べたい、クセになる味、あなたも、横浜で、本格四川の辛さにチャレンジしてみてはいかがですか?

jang 1.2.jpg
 
 ブログの励みになりますので、
 ポチっと 応援お願いします
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

スポンサードリンク