この記事は約 2 分で読めます ( 約 752 文字 )

スポンサードリンク

葉山国際に行ってきました、もちろん人生で初めて葉山国際でプレーさせていただきました。
その日は2つの楽しみがありました。
一つはぴーこには場違いな葉山国際という名門コースでプレーできるとという事と、もう一つは改造中のスイングの確認でした。
葉山国際はさすがのコースでした、当日はエメラルドのインとダイヤモンドのアウトをラウンドしたのですが、夏の盛りということもあり、松の木々が美しく映え、山頂からの眺望も相模湾、東京湾を見渡せて最高のロケーションを堪能することができました。
(ランチタイム中は雨で、午後のスタートは一時間ほど遅れましたが、おかげで雲海を眺めることもできました、午後のプレーは再び太陽が顔をだし、結局プレー中は雨に降られずにすみました・・・晴れ男の父とのラウンドで雨はほとんどないです)
コースは総じて短めではありますが、いろいろなトラップがありました(ぴーこはことごとく引っかかりました・・・)また、グリーンは上から早く、下からは重いので(下から打つと芝がバリバリと音をだしている雰囲気でした)なかなか寄せることができず、グリーン・コースともに面白かったです。
スイング改造の方は大失敗でした。
最近、飛距離を出したい為に腕のローテーションなるものにチャレンジしているのですが、ボールがことごとく左に出てしましました。
おかげでスコアは108(56+52)でした・・・ありゃりゃんりゃ。
今年中に腕のローテーションをマスターして、平均ドライバー飛距離250ヤード、平均スコア85を目指します。
最後に、いつもゴルフに連れていってくれるお父さん(義理の父)本当いつもありがとうございます。
葉山国際はとてもいい記念なりました。
いつか恩返しますから待っててくださいね。(またかわいい孫の顔を見に来てくださいね。)

スポンサードリンク