IMG_20170814_154933
 

「クレミア」は2013年夏から日世より販売中のプレミアソフトクリーム

 

iTQi優秀味覚賞最高ランク三ツ星を4年連続受賞というお墨付きなのだそうです(笑)

 


 

iTQiとはベルギーのブリュッセルに本部がある国際味覚審査機構の略称で
世界中の食品・飲料品の味を審査し優れた製品を表彰するのだとか、審査員は
ヨーロッパで最高権威の調理師協会および国際ソムリエ協会に属するで構成さ
れているのだそうです
 

日世のソフトクリームといえば子供の頃よく食べた覚えがありますが、最近は
こんなプレミアムなソフトクリームを出していたのですね!知りませんでした!
ちなみに「クレミア」とはクリーム&プレミアのゴロから来ているのだそうです、いいネーミングですね
 

「地産cafe HaRuNe小田原店」の前を通った時に、このメニューが目に留まり
しげしげと説明文を読んでしまいました
 

IMG_20170814_154537
 

プレミアムソフトクリーム「クレミア」の特長(by日世)

 

クレミアはこれまでのソフトクリームにないほど豊富な乳脂肪分を誇る最高級ソフトクリームで、その流麗なフォルムとラングドシャコーンが特徴。
世界トップクラスのシェフとソムリエたちによって審査が行われる国際味覚審査機構(iTQi)の総合評定でも最高ランクの「三ツ星」評価を獲得しています。
クレミアに含まれている生クリームは、なんと25%。
乳脂肪分は12.5%と、普通のソフトクリームに含まれる8%程度と比べると、あまりに濃厚すぎるミルク感。
砂糖も20種類ほどの糖原料から厳選され、感動を呼ぶ甘さが実現しています。
 

どうでしょうか!?よくわかりませんが、ともかく濃厚で美味しそうな感じしますよね?
どうしても食べたくなり、「クレミア」550円をいただくことにしました(*´ω`*)
 

クレミアいただきます( *´艸`)

 

IMG_20170814_154933
 

見た目が違いました!

 

ソフトクリームは巻いてありますが、クレミアは、生クリームを絞ったようなフォルムになっています
見た目いいですね~
 

濃厚な味わい!

 

クレミアの味は、確かに濃厚で美味しいです、しかも口どけ感スッキリでした
これはカロリー高そうですが、癖になる味だと思います
 

ラングドシャコーン

 

いわゆる、ヨックモックの定番であるシガールに似ていました(笑)
確かに美味しいのですが、私は普通のコーンの方がいいかなぁ(苦笑)
理由は、ランドグシャの甘さの方が、クレミアの甘さより勝っていて、何がメインかわからなくなってしまったからです
カップ売りもあったので、次回はそちらにしようと思いますm(__)m
 

美味しいソフトクリーム・クレミアを体験できてうれしかったです
ご馳走さまでした!
尚、クレミアを提供するお店は関東でも多くありますので、ぜひ食べてみてくださいね
 

「地産cafe HaRuNe小田原店」へのアクセス

 

IMG_20170814_154116
 

小田原駅(神奈川県)の東口を出て、エスカレーターで地下まで進みます
エスカレーターを降り、そのまま直進すると、「地産cafe HaRuNe小田原店」があります
 

IMG_20170814_155717
 

最後まで読んでいただいてありがとうございましたm(__)m
 

関連ランキング:ソフトクリーム | 小田原駅緑町駅