この記事は約 2 分で読めます ( 約 1021 文字 )

スポンサードリンク

IMG_20170817_120839
 

横浜発祥の豚骨醤油ラーメンを家系(いえけい)ラーメンと呼びます

 

豚骨醤油のスープに太目のストレート麺、ほうれん草と海苔がつくのが特徴的

 

横浜駅近くには、家系ラーメンの総本山といわれる「吉村家」があり
毎日長蛇の列を作っています(ほんとにすごい人気)
 

吉村家等の直系店の味のしょうゆの味が強いのですが、同じ家系でも
「鶴一家」のようにマイルドなクリーミー系スープのお店もあります
私はクリーミー系スープの方が好みです(個人の好み思います)
 

「鶴一家の雰囲気」

 

IMG_20170817_120755
 

横浜駅から徒歩7分程度ですが、少しさびれた感じの場所にあります
店内はカウンターとその奥にテーブル席があり、奥に広い形です
 

よく言えば味のある佇まい、悪く言えばこぎたない感じのお店です
ちなみに今日のお昼はとても空いていました、あれっ・・・!?
 

「鶴一家の特徴」

 

なんといってもクリーミーなスープです
一度食べたら病みつきになる美味しさ(*´ω`*)
 

なんと、24時間オープンのお店なので、深夜でも利用できます
 

「鶴一家のメニュー」

 

①豚骨ラーメン
②豚塩ラーメン
③疑獄ラーメン
④カレーラーメン
⑤つけ麺等

 

IMG_20170817_120514
 

私が食べたころがあるのは、豚骨ラーメン、地獄ラーメン、つけ麺です
(良かったら過去のレポも参考に見てさいねm(__)m)
 

「豚骨スペシャルラーメンをいただきます」

 

豚骨ラーメンのスペシャル版なので、トッピングが豪華になります
海苔5枚、チャーシュー4枚、味玉、ほうれん草も多いですね!
 

IMG_20170817_120850
 

先ずはスープをいただくと、う~ん!これこれ!!
この濃厚なクリーミースープが飲みたかったのです
 

IMG_20170817_120925
 

約1年半ぶりのクリーミースープは五臓六腑にしみわたります
 

硬めでオーダーした麺も、程よい硬さでいい感じです
 

スポンサードリンク

IMG_20170817_121011
 

味玉は濃厚でスープとよく合います
この色!たまりません~
 

IMG_20170817_121109
 

IMG_20170817_121144
 

チャーシューは柔らかくて美味しい
でも、4枚はさすがに多かったです(;”∀”)
 

IMG_20170817_121041
 

途中で、豆板醤を投入して、スープの味を変えて楽しみます
ちょい辛のクリーミースープがたまらなく好きです
 

IMG_20170817_121405
 

IMG_20170817_121436
 

今日も美味しくいただきました、ご馳走さまでした
 

「鶴一家へのアクセス」(電車の場合)

 

横浜駅・きた西出口を出て、一つ目の交差点を右に折れ、橋をわたります
鶴屋町一丁目の交差点の、一つ手前の交差点を右に曲がり真っすぐ行くと
左手に見えてきます
 

住所 神奈川県 横浜市神奈川区 鶴屋町 1-7-34
 

IMG_20170817_122147
 

最後まで読んでいただきましてありがとうございましたm(__)m
 

関連ランキング:ラーメン | 横浜駅神奈川駅反町駅