この記事は約 2 分で読めます ( 約 955 文字 )

スポンサードリンク

aoyama  (9).jpg
横浜 相鉄ジョイナス地下1階「 南青山野菜基地 」に初訪問です
南青山!?野菜基地・・・、おしゃれで、きっと野菜が美味しくてヘルシーなのだろうと思い、ふらふらっと入ってみました(*^_^*)


お昼どき、ほぼ、女性客で満員の店内におっちゃんはぴーこも含めて2名・・・
aoyama  (23).jpg
やはり、店内は綺麗で、お洒落な雰囲気
aoyama  (1).jpg
aoyama  (2).jpg
例のごとく、店員さんにお薦めを聞いてみると
「 女性には ”ふわふわ揚げ豆腐アボカド丼” 、男性には”禁断のジャークチキンカレー”が一番人気です」とすばらしいアドバイス
aoyama  (3).jpg
aoyama  (4).jpg
もちろん「 禁断のジャークカレー 」をオーダーです
aoyama  (5).jpg
なぜ、禁断なのかというと・・・
カレーのルーは完全植物性なのに、「 肉 」をトッピングして、ぶち壊しにしているからだとか(笑)
ちなみに、ジャークチキンとは、燻製(ジャーキー)っぽい味付けの鶏肉でした
よせばいいのに、無料とき大盛りでオーダーです
はい、「 禁断のジャークカレー 」大盛りバージョンです
aoyama  (8).jpg
ご飯が、すんごい多い(^_^.)
ご飯は能登のほたる米と京都府南丹市の古代米なのだとか
カレーは、トマト、たまねぎ、セロリをペーストし、カレースパイスと併せるという製法
ぴーこはカレーは煮込むものだと思っていましたが、ここのカレーは一味違います

で、カレーを一口いただだく
あま~い!
なに、この甘さ! なに、この深いコク!
店員さんに聞いてみると、野菜のみで、果物はおろか、動物性のものは一切不使用とのこと
正直、びっくりするほど甘いです
トッピングは、にんじん、じゃがいも、さつまいも、かぶ、かぼちゃ
aoyama  (14).jpg
aoyama  (19).jpg
aoyama  (18).jpg
aoyama  (15).jpg
aoyama  (16).jpg
いったん蒸した後、焼いていて、どの野菜も甘味があります
なかでも一番甘かったのが、なんと、にんじん!
鶏肉は、ほのかに燻製の香りがし、柔らかくておいしかったです
aoyama  (13).jpg
ご飯の量があまりにも晩生、ぴーこには珍しく、ご飯を残してしまいまいました
おいしかったので、最後までがん端のですが、残念ながらギブアップしてしまいました
だから、ふつうの人はこのお店で大盛りなんかしなくてもいいと思います
とはいえ、野菜たっぷりのカレーは、一度は食べる価値のある逸品ではないかと思われます。
aoyama  (7).jpgaoyama  (24).jpg
aoyama  (1).jpg
aoyama  (2).jpg



スポンサードリンク
応援願います
南青山野菜基地 横浜店

昼総合点★★★☆☆ 3.19
スポンサードリンク