この記事は約 3 分で読めます ( 約 1456 文字 )

スポンサードリンク

 

8 (1).jpg

 

名古屋・東桜の大人気のローストビーフ丼専門店「 ロビコネ 」に初訪問です

 

名古屋で一番美味しいとの噂を聞きつけ、うきうきで訪問です

 

ローストビーフ丼専門店「 ロビコネ 」東桜店の雰囲気

 

ブロッサの前にあるこじんまりとしたお店なのですが、なんとなく魅惑的な雰囲気なのです。

 

きっと、お店の表の色が黒が多いのと、窓が小さいので、どこか秘密の隠れ家的な感じからそう感じるのでしょう。

 

8 (2).jpg

 

ローストビーフ丼専門店「 ロビコネ 」東桜店の特徴

 

2時間半じっくりと低温で火入れされた柔らかい自家製ローストビーフを使った、名古屋で一番美味しいローストビーフ丼のお店です!

 

アクセスは栄駅から5分、久屋大通駅から3分程度。

 

ランチタイムは、満席が当たり前で、並ぶのは常の人気店です。

 

今回は、運良く5人待ち程度だったので、迷わず行列に加わりました。

 

うれしいことに、回転が良く、あまり待たずに着席することができました。

スポンサードリンク

 

店内に入ると、はじめに食券機で、食券を購入するシステムなのです。

 

ローストビーフ丼専門店「 ロビコネ 」東桜店のメニュー

 

メニューは大きく分けて2種類あります。

 

①ロビコネ丼

 

赤身の自家製ローストビーフ+ウニ+養鶏卵  

 

オニオンソースとマヨソースのダブルソース・韓国のり付き

 

並盛 880円 ・ 大盛 1080円 ・ メガ盛 1280円

 

②ロビコネジャパン丼

 

赤身の自家製ローストビーフ+ウニ+養鶏卵  

 

わさび、とろろ、浅漬けがついた和風テイスト

 

並盛 980円 ・ 大盛 1180円 ・ メガ盛 1380円

 

(写真はメガ盛りです)

 

8 (6).jpg

 

8 (7).jpg

 

※ ロビコネ85、ロビコネ120、ロビコネ150とありますが、この数字はローストビーフのグラム数を表します。

 

次のページは、激旨・ロビコネ丼の食レポです!

 

スポンサードリンク
次のページ >
12